二酸化炭素濃度計 業務用 マザーツールのZG106購入レビュー口コミです。

4月の中旬に発注したマザーツールのZG106という二酸化炭素濃度計現場事務所で使うため、業務用を頼みました。

注文が殺到中ということもあり当初は6月下旬にしか入荷しないと言われていましたが、今日5月19日にクロネコヤマトの宅急便で現場事務所に届きました。

1階の現場事務所と、2階の休憩所用として2つ購入。説明書を読みながら初期設定を行いました。

説明書にはオフィスなどの限界値は1,000PPMと書いていましたが、換気レベルのアラームの最大値が3,000PPMだったので午前10:30からセットして様子を見ていました。

当現場事務所は約28m2に職員が3人います。最初電源を繋いだときの数値は約800PPMでした。

10:30  900PPM

職員3名

13:50  2,950PPM

まで上昇しました。もうすぐアラームが鳴りそうだったので窓の開閉による喚起と換気扇を併用して10分間喚起を行いました。

14:00 650PPM

まで数値が改善。この二酸化炭素濃度測定器のメリットは喚起レベルが目視にて確認できるところです。暑かったり寒かったりするとコロナ予防のための喚起を怠りがちとなりますが、数値にて確認できるので、喚起の目安になってよかったです。

現場事務所における創意工夫で上げてみようと考えております。おすすめです。