agaの新薬を無料体験できるモニター募集はこちら

治験に参加されている間、治験薬、診察、検査などの費用は製薬会社が負担します。「AGA治療はお金がかかる」と考えている方には特におすすめ。

治験に参加された方は、負担軽減費を受け取ることができます。金額は1回の来院につき1万円程度です(※治験によって異なります)。

治験で使用される薬は、開発中の新薬です。これまでの薬では改善しなかった症状が、治験薬を服用することで良くなる可能性もあります。

治験によって生まれた薬は、多くの人の病気を治療する可能性があります。医療や薬の進化・発展に寄与することができます。

薬の効果や安全性を確認するために、一般的な治療とくらべて、来院回数や検査回数が多くなる場合があります。また、治験は特定の病院で行なわれるので、通院に時間がかかる場合もあります。

治験には、薬として効果のある成分が入っていないもの(プラセボ)を使用することがあります。治験薬がほんとうに効いたのか、それとも「効く」という思い込みによるものかを比較するためです。

治験薬を正しい時間に服薬すること、決められた日時に来院すること、服薬の記録やからだの状態などを記録しておくことなど、守らなければならないルールがあります。ほかにも、激しい運動や食事のメニューなどが制限されることもあります。

未知の副作用が生じる可能性を完全に否定することはできません。もちろん、十分な安全性の基に治験薬は扱われますが、もしも副作用が生じた場合は、適切な治療、補償が受けられます。

薄毛でお悩みの方に朗報!AGA治療薬の治験に参加していただける方募集